まさか俺がED!?

自分がEDだということを自覚している方は数少ないでしょう。日本人の成人男性のおよそ3人に1人がEDになっていると言われているくらい、発症している割に自覚が少ないものです。気になった方は当サイトをチェックしてみてはいかがでしょう

連続服用が問題ないEDの治療薬と違和感

衰えた勃起力は、EDの治療薬を飲めば回復できます。
一度飲めば、若い頃の勃起力を取り戻すことも夢ではありません。
基本的にEDの治療薬は、性行為をする直前に飲みます。
そのため、毎日性行為をする人は、治療薬を連続服用することになります。
連続服用すること自体には、危険性はありません。
連続服用しても依存することはありませんし、身体にも影響が出ないとされています。
しかし、EDの治療薬は非常に高価なので、連続服用すると金銭的に負担が大きくなります。
1錠1,000円から2,000円はするので、ここぞというところで服用するのが良いでしょう。
また、連続服用する場合は、24時間以上の間隔を開けなければいけません。
一度飲んで効果が感じられなかったり、さらに勃起力を高めるために、間隔を開けずに服用する男性もなかにはいます。
しかし、間隔を開けずに連続服用してしまうと、身体に悪影響が出る恐れがあります。
ですから、毎日性行為をするために服用するとしても、必ず24時間以上開けてください。
また、EDの治療薬はあくまでもEDを治療するための薬なので、勃起力を維持する目的で使われています。
服用すれば性欲が湧いてきて勃起するわけではないので、短期間に連続服用しても意味がありません。
もし連続服用して違和感を感じたら、すぐに専門の医師に相談をしてください。
もちろん通常の使用法を守り違和感を感じた場合も、医師に相談することは大切です。
違和感を感じたまま服用を続けると、生命の危険に関わることもあります。
EDを治療することも大切ですが、身体に負担をかけないことも大切です。
安全にEDを治療するためにも、正しい方法で服用して、違和感を感じたら医師に相談しましょう。